あなたの知らない空知の情報をお届けします!

0 コメント

大夕張鉄道保存会の2021年カレンダー

あっという間に時が過ぎ…気がつけばもう来週は12月に…!!今年は見えないウィルスのせいで大変な一年でした。(まだ終わりは見えませんが…)さて、来年のカレンダーのご準備はされましたか??そらち炭鉱の記憶マネジメントセンターでは、大夕張鉄道保存会作成のオリジナルカレンダー「鉄路の終焉 夕張支線」〜夕張支線を走ったキハ40〜 の、販売を始めました。1部500円です。ご希望の方はどうぞご来館くださいませ!尚、通販を...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

今度は齊藤さんの写真が…

砂川に本社があるお菓子のほんださん。岩見沢にも支店がある人気のお菓子屋さんです!岩見沢店では限定のお菓子、林檎ロマン-ENKEI-〈遠景〉が販売されていますココア生地のサブレで林檎入りのチョコレートをサンドしています。ダーク系とミルク系の2種類チョコレートを使い、全体がチョコレートコーティング!!ちょっと大人の味。美味しい!!ギフト用の掛け紙の帯には「炭鉄港」のロゴマークが使われています。石炭を運ぶ蒸気機...
記事の続きを読む
0 コメント

齊藤さんの新作模型は…?

すっかりお馴染み、元炭鉱マンの模型作家、齊藤靖則さんが、またまた新作を完成させました!!さて、何の模型でしょう?上から見ると…橋ですね〜長い!!実物は約72mあります。下から見ると…ちょっと珍しい構造…吸い込まれそうなほど深い…お解りでしょうか??正解は、三菱大夕張鉄道の旭沢橋梁!!開通は1929(昭和4)年。南大夕張〜北部大夕張の間に石炭輸送の専用鉄道が開通し、大夕張炭鉱から送炭が開始されました。明石町駅...
記事の続きを読む
0 コメント

「炭鉄港」美唄鉄道の東明駅舎と蒸気機関車

1948(昭和23)年に開業した美唄鉄道の駅舎「東明駅」石炭輸送と周辺の住民の足として活躍した美唄鉄道の駅です。木造平屋建ての駅で、1972(昭和47)年に鉄道が廃止された際、三菱鉱業から美唄市に寄贈されたそうです。東明駅保存会の方々が外壁の塗装や駅舎の換気などのメンテナンスや、草刈りなど周辺の整備を行い続けてきて、この場所に今でも保存されています。普段は内部の見学はできませんが、定期的な公開やイベント時には...
記事の続きを読む
0 コメント

夕張市石炭博物館は今季の営業を終了しました

11月8日で夕張市石炭博物館の営業は終了いたしました。コロナ自粛の期間もありましたが、ご来館の皆さま、誠にありがとうございました。最終日8日の夕張は気持ちの良い、いい天気でした!!(翌日、あんなに雪が積もるとも思わず…)博物館内では懐かしの石炭ストーブがお出迎えです。暖かい、火のぬくもりと石炭の匂い〜よーく見てみると、このストーブには「特許 フジキストーブ」と書いてあります。フジキ式ちょっと気になり調...
記事の続きを読む

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。クリックお願いします。

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

道央のお天気

FC2カウンター