マネジメントセンター測量中… 

本日は幌内線を灯す「線路の灯り」
朝方に降っていた雨もすっかりあがり、いい天気になりました
年に一度の催しです。
興味のある方はどうぞお気軽に、見学に来てくださいっ


さて、「線路の灯り」、その前に…
今日のマネジメントセンターには朝イチで9名の皆さんがご来館されました。
「平成27年度ヘリテージ・マネジメント専門職育成講座の現地実習の皆さん!

歴史的建造物などの保存再生活用の専門家を育成するこの講座。
マネジメントセンターの石蔵や、この近辺にある石蔵や赤レンガの建物などを見てまわり、実測・構造調査・来歴調査などをするそうです。

グループに分かれて、始まりました~

DSCN8946 (1024x768)

センターの石蔵は明治42年のもの。
石蔵だけではなく、昭和2年の事務所側も測ってました。

DSCN8950 (1024x768)

あれれ…
よ~く見ると…

DSCN8948 (1024x768)

事務所の建物、コンクリ―ト造りかと思ったら…

DSCN8949 (1024x768)

おもちゃのはた商店さん側は、軟石を使用しているのです

皆さん、ご存じでしたか…??

今度センターに来たら、すき間の壁も覗いてみてくださいね~

明日8/1(土)は幌内線をともす「線路の灯り」開催します 

暑い日が続きますね~
7月初めは気温が上がらず、今年は冷夏…?と思っていたのがウソのよう…

あっという間に明日から8月!!
そして、毎年恒例の線路の灯りの日です

DSCN5785 (1024x744)

点灯は18:30~20:30です。
時間が経つにつれ、周りの雰囲気が変化します。

上の写真は19:45頃のものです。
この日は月灯りもきれいだったので、こんな感じに…

明日の札幌の日の入り時刻は18:57のようなので、19:00頃はまだまだ明るいですよ。
※お天気によりますが…!

暗闇のなかの灯りを見たい方は20:00過ぎがおすすめです。


ナイトトロッコやナイトトレインも、毎年人気です
こちらもご参照ください ⇒ 2015年7月25日ブログ記事

日本で3番目、北海道で初めての鉄道に触れたり、乗れたりするって、貴重ですよね~


17:00からはロウソクの設置作業を行います。
お手伝い頂ける方はぜひ、よろしくお願い致します

お手伝いできるけど、交通手段がない…という方には、
岩見沢のマネジメントセンター16:30発で、無料送迎バスを走らせます!!
設置、点灯、撤収を一緒に作業お願い致します。
定員20名、先着順、事前登録制です。
こちらから ⇒ エントリー

※お車の方は、17:00クロフォード公園集合です!


私達が空知で炭鉱遺産の活用、保存等の取り組みをさせて頂いてる感謝の気持ちをもって、
ここで生きたひとたちへ思いを込めて、
幌内線に灯りをともします…

多くの方のお越しをお待ちしております

8月1日は各地でイベント目白押し 

昨日のブログでお伝えした、夜のイベント「線路の灯り」
同じ8月1日(土)の昼間、岩見沢市内では、
こんなイベントが開催されていますよ~

第2回 いわみざわ じんじゃマルシェ

01_20150726173050937.jpg

マルシェとは、フランス語で「市場」の意味。
野菜や、パンや、雑貨など、作り手がお客さんと顔を合わせながら、
売り買いするのが楽しいんですよね
最近は島牧などでも、「オシャレな手作り市」という感じで開催され、
カジュアルに普及してきたな~なんて感じます

そんなマルシェが、岩見沢でも
しかも、神社境内が会場というのが、他とは一風変わってますね

たしか、去年は、マネジメントセンターご近所さんの「iWAFO」さんが、
取材で訪れていたはず・・・

イワホブログ 2014年10月16日の記事

こちらです
これを読んで、去年「すっごくおもしろそう!」と思ったんでした
ぜひ参考にしてください♪

「じんじゃマルシェ」で、岩見沢の新たな魅力が見つかるかも

-----
第2回 いわみざわ じんじゃマルシェ

とき:2015年8月1日(土) 10:00~15:00
会場:岩見沢神社境内(社務所向敷地)
   岩見沢市12条西1丁目3番地

※雨天決行
※駐車場はありますが、込み合うことが予想されますので、公共交通機関もご利用ください。

主催:いわみざわじんじゃマルシェ実行委員会
お問い合わせ先:090-3115-9919(小林さん)

開催まであと1週間!「線路の灯り」 

開催までもうすぐ
8月1日(土)は、線路の灯りです

線路の灯り2015フライヤー表線路の灯り2015フライヤー裏2

マネジメントセンターのFace bookページで、一足先にお知らせしたところ、
たくさんの反響をいただき、ありがとうございます!
すでに、何名かの方から、「当日行くからね~」とお声掛けをいただいています

今年で13回目を迎える「線路の灯り」
その舞台となる幌内線は、明治15年に、三笠の幌内から小樽の手宮間を、
石炭を運び出すために敷設されました。
日本で3番目、北海道では初となるこの鉄道は、
北海道の近代化のはじまりの一つと言えるでしょう


DSCN8907.jpg


炭鉱の衰退とともに、昭和62年には幌内線は全線廃止となりましたが、
その貴重なレールは今でも残されています。
この線路にロウソクを灯すイベントが「線路の灯り」です


DSCN8839.jpg


昨年の様子はこちら

今年も、ナイトトレインSL-S304号と、ナイトトロッコの運行を予定していますよ。
ロウソクの点灯は、18:30~20:30
灯りとともに多くの人が集まり、当時の賑わいがもどってくるよう
みなさんも、一夜かぎりのこの空間を、一緒に過ごしませんか

=====

今年も「線路の灯り」は、
当日一緒に歩きながら、ロウソク設置をお手伝いして下さる方を募集しています。


DSCN8811.jpg

「17時 クロフォード公園駅舎集合」です!
ご都合のつく方、どうぞご協力お願いいたします。

=====
線路の灯り

とき:2015年8月1日 18:30~20:30
場所:国鉄幌内線の線路沿い(クロフォード公園から三笠鉄道記念館までの間)2.5km
※雨天時は、点灯場所がクロフォード公園に変更になる場合があります。
※線路内は足元が悪いので、歩きやすい靴や服装でお越しください。懐中電灯を持参すると確実です。

・ナイトトレインSL-S304号運行
19:30発車/鉄道村(有料¥300)

・ナイトトロッコ列車運行
18:50発車/幌内→三笠→幌内間往復
(有料。大人¥1000、子ども¥500)
※鉄道記念館駅のりば(幌内側)で発車10分前までに乗車手続きをお願いします

・鉄道記念館・レストラン(食堂車)の延長営業
~19:30/鉄道村

お申込み、お問い合わせ:
そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター
TEL 0126-24-9901

7/25(土)ぷらぷら幌内炭鉱をします! 

6日のブログは、りじちょーが号外で「明治日本の産業革命遺産」の登録について、
空知との繋がりを紹介させて頂きました!!

そして本日の道新空知版にも…

20150708-do.jpg

北海道の空知・小樽・室蘭を結ぶ「炭・鉄・港」についての記事が!
炭鉱・鉄道・鉄鋼・港湾、それぞれが、北海道の近代化を担ってきた基幹産業です。

過去を知って、現在があり、そして未来へ繋ぐ…
そんな取組みです

今年度の初めの催事は、
8月1日に空知の三笠で行う線路の灯り
これは、北海道初の鉄道、幌内鉄道跡にろうそくを灯します
「線路の灯り」について詳細はまた後日…。

そして…本日ご紹介するのは、
線路の灯りの、1週間前に催行する事が決まった、
幌内鉄道が敷設された原点となった幌内炭鉱を歩く、
ぷらぷら幌内炭鉱
7月25日(土)開催のご案内です

明治12年に開鉱した歴史ある幌内炭鉱は、北海道初の大規模炭鉱です。

DSCN3888 (1024x768)

北海道最古の坑口、音羽坑。

DSCN3322 (1024x768)

他にも施設の跡がいくつも残っています。

この場所をよくわからずにふら~っと見学に行ったら、
「なんだ…ただの廃墟か…」という感想しかなく、それで終わってしまうでしょう

ですが、この場所、歴史あるすごい場所なんです!!

それをわかりやすく、この幌内炭鉱で働いていた炭鉱マン、齊藤靖則さんがご案内します!

さらに、ここ幌内炭鉱で育った吉岡りじちょーが、産業遺産としての価値、本物の地域の宝となる理由をご説明します!!

今まであまり産業遺産、炭鉱遺産に興味のなかった方々、
九州の世界遺産登録が気になっている方々、
どうぞ、この「ぷらぷら幌内炭鉱」にご参加ください

詳細はこちらです↓↓

集合:13時
場所:三笠鉄道村駐車場(鉄道記念館の道路を挟んで反対側)
※三笠市幌内町2丁目
主催:NPO法人炭鉱の記憶推進事業団
問合せ:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター
電話:0126-24-9901
予約不要

皆さまのご参加をお待ちしております

FC2 Management