あなたの知らない空知の情報をお届けします!

0 コメント

炭鉄港ストーリー構築事業報告書

今日の北海道新聞空知版に、
「ヤマと鉄と港 空知の物語」
空知総合振興局が初の「報告書」を作成しました という記事が掲載されました

その、報告書がこちらです↓↓
「炭鉄港ストーリー構築事業 報告書」

DSCN3992 (1024x753)

NPOが委託を受け、制作したものです

炭鉄港の意図と経緯の共有
産業遺産の基礎資料の報告
ストーリー構築の基本方向の議論
構成資産のストーリー構築の議論
展開方向と可能性の議論
…等を検討会で議論し、まとめたもので、A4版68ページというボリュームたっぷりの冊子です

「炭鉄港」が始まった経緯から、これまでの動き、手がかりとなる資産はどのようなものがあるのか、
歴史的な事象の流れや背景とは何なのか、
そして、日本遺産登録に向けた、今後の展開は…

この1冊を読めば全てわかります

この報告書は、一般の方への配布や販売はいたしませんが、
マネジメントセンターの閲覧コーナーでご覧いただけます!!

「なんで今さら…?」「ただの昔の建物…」
という声を今もたまに聞く事があります…
今の姿だけではなく、過去の歴史から、周辺から、側面から、先へ向けて、ぜひ、見ていただきたいです。

興味のある方はぜひどうぞ


(OLでした)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。クリックお願いします。

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索