遊・民宿「旅の轍」♪ 

先日、マネジメントセンターに、勇払郡安平町よりお客さんがご来館
「実は…こんな民宿をやっていまして、今日はそこのお客さんと来ました」
とのことで、宿主さんと宿泊客のみなさんなのでした

いただいたショップカードには…
「遊・民宿 旅の轍(たびのわだち)」

20180307.jpg

ご本人も旅が好きで、奈良県から北海道へ移住されたという鈴木さんが、2015年に開業されたそう
なんと、お一人で営んでいるのだそうです。
ショップカードを見てまず驚いたのは…宿泊料金が2800円とすっごく安い

道外だといわゆる「ドヤ街」で宿泊することが多いぼーいっしゅでも、びっくりするお値段です!

それも、ご本人が旅をしたときの人々とのあたたかな経験を振り返り、
今度は若い世代の旅人に北海道の旅の良さを知ってもらいたいという想いから、
大学生にアンケートを取ってから宿泊料金を決めたのだそう

そんな人との繋がりを大事にする民宿「旅の轍」さんは、
「飲み鉄ツアー」などの様々なイベントを行うことや、
日常的にも誘い合って一緒に温泉に行ったり夕日を見に行くことなどもあるそう。
宿泊先でこんな風に迎えてくれたら、忘れられない思い出になりそうです

そして…
安平町は、苫小牧港から車で約50分、新千歳空港から車で約25分
道外から旅をしにいらっしゃる方へは、かなり便利な立地なのでは!?



ちなみに「旅の轍」からマネジメントセンターへは、車で約1時間
なんとお客さんのなかにも、空知の炭鉱遺産を見に行くという方も多いのだとか
ということで…
「旅の轍」さんのHPで、当センターを紹介していただきました
NPOのパンフレットなども設置していただいたので、
「これから空知に行ってみたいな…」という方に、お役立ていただきたいと思います!

2018030702.png

また、いつも道外や札幌圏外から空知にいらっしゃるみなさん、
こんなに素敵な民宿があるんですよ~
空知へ旅行にいらっしゃる際には、ぜひご利用をご検討くださいませ。
さらに詳しい情報は、
「旅の轍」HPをチェックしてくださいね♪
こちらhttp://tabi-no-wadachi.wixsite.com/wadachi

(ぼーいっしゅ)

===========
遊・民宿「旅の轍」
北海道が好きな旅人向けの宿です。

住所:勇払郡安平町追分青葉1-24

宿泊料金(ドミトリー形式 男女別相部屋):2800円
夕食 1000円・朝食 500円
冬季暖房 +300円(10~5月)

チェックイン16:00~

予約は電話受付で対応(0145-25-3333)

HPアドレス
http://tabi-no-wadachi.wixsite.com/wadachi

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する