「ルポ 地域再生」 

今年の2月に発行された
「ルポ 地域再生」
「なぜヨーロッパのまちは元気なのか?」

DSC_2690 (1024x747)

著者は北海道新聞の記者、志子田徹さん。
最近ではロンドン特派員をされ、現在は東京報道センター次長。

「欧州の地方を歩くと、日本に比べてずっと元気に見えた」そう。
日本の地域再生のヒントを見つけようと取材を重ねた志子田さん。

人口減少、観光客減、空き家の増加、経済危機、農業の衰退、旧産炭地の疲弊…
これらの危機に立ち向かってきた現場のひとたちを取材し、まとめられた一冊です

スペイン、イタリア、スウェーデン…、フランスではフランス最大の産炭地へも訪れており‥
「旧産炭地」に関連して、北海道の空知地方についても書かれています

DSC_2692 (1024x847)

昨年の11月、赤平はTANtan代表の三上さん、夕張では石炭博物館担当の原田さん、そして岩見沢では、りじちょーが志子田さんの取材に応じ、それぞれの地域の取組みや、熱い思いをお話されています。
※空知でのインタビューページは読みごたえありです

DSC_2693 (1024x762)

「何もないまち」では終わらせない…


これはじっくりと読みたい一冊です!!
※ネット(アマゾンなど)で購入できますよ~


(OLでした)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yamasoratan.blog.fc2.com/tb.php/2716-c823b5fc