夕張市石炭博物館の「炭鉱の灯り」 

本日は夕張で初めての「炭鉱の灯り」

DSC_3414 (1280x960)

坑道見学を終えて、外へあがった場所周辺にキャンドルを灯しました。

DSC_3419 (960x1280)

石炭の大露頭周辺や

DSC_3430 (1280x960)

坑夫の像(後ろから)

DSC_3426 (960x1280)

天龍坑口にトロッコが入りそうな雰囲気…


見学にいらしたご家族には、特別に夜の坑道見学を博物館スタッフのガイドで‥!!

DSC_3441 (1280x960)

まっくらな坑道の中。
キャップランプの明かりだけで進んでいると、実際の坑道はこんな感じだったのだろうか‥と考えさせられます。
とても貴重な体験でした。

約30分の見学後、坑道からあがった時にはすでに、キャンドルの灯りだけが頼りに…

DSC_3455 (960x1280) DSC_3450 (960x1280)

この地でご活躍され、この地に眠る方々へ祈りをささげ…
現在、「炭鉱の記憶」の活動をこの地でさせていただいているという感謝の気持ちで…

夕張での「炭鉱の灯り」を静かに終えました。

設置・撤収には、ここ夕張にも、ボランティアで札幌から、岩見沢から、数名の方がご参加くださいました。
先週の唐松駅の灯りに続いて来てくださったNPO会員さんもいます。

皆さま、ご協力いただき、誠にありがとうございました。

来週は赤平です。
こちらもぜひお越しくださいませ‥

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yamasoratan.blog.fc2.com/tb.php/2826-bb3dc811