インダストリアルネイチャーを見る3日間!! 

暑いですね〜

今日の岩見沢は最高気温32℃までになりました。
これから先も25℃以上になる日が続きそうなので、熱中症対策+コロナ対策が必要ですね。
こんな日でもマネジメントセンターはエアコンなしで事務所内27℃、石蔵は24℃と快適ですので、涼みにいらしてください!


さて、明日から3日間、
三笠の奔別炭鉱のゲート開放を実施します!!

202008131.jpeg

季節ごとに炭鉱施設は違う姿を見せてくれます。
夏は緑に覆われ、自然と同化して見えます。かつてここにあった自然がこの地を取り戻しに来たような感覚…。

ただ、もともとここには生息していなかった外来種(ニセアカシアなど)が多いのです。
このような自然環境のことをドイツでは、
インダストリアルネイチャー(産業的自然)」と言われています。

20200813.jpg

ここ奔別炭鉱跡地では(特にいま)インダストリアルネイチャーを存分に感じる事ができると思います

産業遺産と自然と自分…
ちょっと違う見方で、奔別炭鉱を見学してみませんか??


奔別炭鉱のゲート開放は、
8月13(木)、14(金)、15(土)の3日間
開放時間は11:00〜15:00
*現地に受付係員がいます

お問い合わせは
そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター
0126-24-9901



関連記事
スポンサーサイト



コメント