【閉店のお知らせ】赤平市ガイダンス施設内カフェ・物販コーナーについて 

突然のお知らせになってしまいましたが、当法人が運営しておりました赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設内「カフェ・物販コーナー」は、2020年9月30日をもって営業を終了いたしました。


 2018年7月の施設オープン以来、小さなお店ではありますが、ご来店いただきましたお客様に語らいの場として、また旅の思い出になればと特徴あるお土産品を提供してまいりましたが、残念ながらこの度、諸般の事情により閉店する事になりました。

ご利用いただきましたお客様には、心から感謝申し上げます。


 また、委託販売において新たなお土産品グッズを開発・提供いただきました地元赤平の企業・団体の皆様には大変申し訳なく思うと共に、いままでご協力いただきました事へ深く感謝申し上げます。


 尚、赤平市様より受託しております、「窓口・ガイド補助業務」は継続しておりますので、スタッフの大倉、近藤、千葉の3名につきましては、引き続きガイダンス施設に勤務しておりますので、変わらぬお引き立てを頂きます様お願い申し上げます。


 つきましては、コーヒチケットをご購入の皆様には、そのまま岩見沢市にございます「炭鉱の記憶マネジメントセンター」でご利用いただけますが、未利用分をご返金いたしますので窓口にお申し出頂きます様、重ねてお願申し上げます。


 開店以来、ガイダンス施設にご来館される方々へ、ここでしか手に入らない特別なグッズを置き、ここでしか提供できないおもてなしをモットーに営業してまいりました。営業が継続出来ない事は非常に残念ではありますが、これからは窓口業務員として皆様をお迎えすると共に、ガイド補助員として安全の確保に努めてまいりたいと存じますので、これからもどうぞよろしくお願致します。


120611257_361287095024440_2424562999816829591_n.jpg

                

2020年10月1日

NPO法人炭鉱の記憶推進事業団

副理事長  大橋 二朗

(赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設担当)


関連記事
スポンサーサイト



コメント