15(土)のぷらぷら万字ズリ山、残席、僅か!! 

紅葉シーズンになってきましたね〜

今のところ、今週末の岩見沢地方の天気は晴れ!
「ぷらぷら歩き」は天候が良かったら8割成功!…と、ある人は言ってました…!!

さぁ、今週末、15日(土)は、万字炭鉱の遺構を見ながら、ズリ山を登ります。
「炭鉱遺産を探しながら”秋彩”万字ズリ山ハイク♪」
20211012.jpg
ガイドは平野義文さん!!
話を聞くと…ここ数年で万字のズリ山に登っている回数、、すごいようですよ〜


ズリ山階段ってどんな感じ?
歩くの、大変でしょうか??
とのお問合せもありますが…

特にウォーキングなどしていないような方でも、ゆっくり登って20分くらいで頂上へ到着します♪

こちら、ガイドの平野さんが撮影した、昨年の秋の様子です。
女性でも楽々…?!


階段は、新しくなっています!!
かつて1998年に完成した時は、ズリ山階段としては日本で第二位の、直線部分775段でした。(第一位は赤平のズリ山777段)
現在、階段の板が割れたり、朽ちてきたりの老朽化に伴う改修工事がされており、完了すると775段からは半減するようです。

みんなで頂上からの景色を眺めましょう〜
周辺には万字炭鉱の遺構もいろいろありますよ!!


さらに…
万字のジンギスカン鍋博物館はこの日、10:00〜17:00まで特別に臨時開館

しかも…
旧国鉄万字線沿線の、直売所や果樹園などでは、りんごなどがたくさん販売されている時期!!
1日中、朝日・美流渡・毛陽・万字で、のんびり観光はいかがでしょうか??


「炭鉱遺産を探しながら”秋彩”万字ズリ山ハイク♪」は、
定員まで残り僅かとなっております
「行ってみたい!」と思った方は、今すぐネットからお申し込みをどうぞ!!

こちらから→テケト
電話→そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター0126-24-9901(営業時間10:30〜17:30)

皆さまのご参加、お待ちしております。




関連記事
スポンサーサイト



コメント