ぷらぷらまち歩きin岩見沢③ 大正3大木造名建築巡り 

ヒラノです。

今年のぷらぷらまち歩きは、あっと言う間に次回がやってきます。

10月14日(土)開催!
《大正3大木造名建築巡り》!

20231009122007492のコピー

1)辻村邸は大正2年建築。
原生林をイメージさせる壮大な屋敷林も見事!そして和風建築の中にたった一つの白い洋間。作家辻村もと子さんの足跡や父直四郎の功績。見どころ盛沢山です。
22523666_898128787003932_245851786_n.jpg


2)旧国兼家住宅は大正6年建築。
言わずも知れた岩見沢市の登録有形文化財。中の欄間は江戸時代中期の〇〇も・・・
スクリーンショット 2023-10-09 122837

3)山口家邸宅は大正4年建築
由緒ある石川県出身商家の名建築!風格のある豪華さが感動的です。
スクリーンショット 2023-10-09 122953


それぞれに特徴のある岩見沢市内3大木造建築巡り!
これらを一気に見られるのは本邦初かと思います。

参加費は一般1,000円、当NPO会員は500円(同行者含む)で、移動手段はJRと中央バスを用いるので、別途590円が必要です。

また、室内見学もある都合上、限定先着20名様となります。
「もう埋まってるんでしょう?」の声が聞こえてきそうですが、情報発信を真面目にやってなかったので、実はもう少しだけ空きがあります・・・(とは言え埋まってしまったらごめんなさい!)

お申し込みはお電話のみの受付で先着順です。

そらち炭鉱の記憶マネジメントセンターの電話番号は
《 0126-24-9901 》営業は10時30分開始です。



当日の出発時間は12時20分。
集合場所はそらち炭鉱の記憶マネジメントセンターです。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する