10月15日(日)は当NPOの原点的「ぷらぷら幌内」開催です。 

ヒラノです。

ぷらぷら大正名建築の翌日はぷらぷら幌内です。

題して
《幌内歩こう会に思いを寄せて》
~幌内景観公園を歩く~

10月15日(日)13時集合!
集合場所は、三笠鉄道村〈鉄道記念館〉駐車場

20231015幌内

ガイドは活動初期からのチャーターメンバー、NPO常務理事の酒井裕司さんです。

2001年6月9日 第1回「幌内歩こう会」が吉岡宏高前理事長の手で初開催されました。これが空知における炭鉱遺産を地域資源としたまちづくりプロジェクトの原点と言って過言ではないかと思います。

2004年には幌内炭鉱景観公園という活動ドメインが明確化し、それ以降、様々なメンバーが加わってNPO炭鉱の記憶推進事業団の礎となり、「幌内歩こう会」は「ぷらぷらまち歩き」へと繋がりました。

今回はそんな原点となる幌内炭鉱跡を、共に歩んだ酒井裕司常務理事のガイドにて、吉岡氏の思い出とともに巡ります。

参加費は一般1,000円、NPO会員500円(同行者も同額)です。
参加者制限はありません。ぜひ賑やかに巡りましょう!



*SNS等への写真掲載について

NPO法人炭鉱の記憶推進事業団ではぷらぷら歩きなどのイベント開催時に、記録としてその様子を撮影し、画像を当NPO公式ブログやFacebook、YouTube等のSNSで使用する事がございます。
ネット上に公開する写真は、人物の正面はできるだけ避けたもの、遠くから小さく写っているもの、なるべく後ろ姿のもの、などの配慮に心がけたいと思いますが、何卒ご理解ご了承くださいませ。
参加者個人のSNS等への投稿も、個人の方が特定できるような写真や動画などにつきましては、プライバシーの侵害にあたる場合もございますので、十分にご注意ご配慮くださいますようよろしくお願いいたします。
尚、どうしても写りたくないという方は、ご自身で対策等をされるなどして、参加をご検討くださいますようよろしくお願い申し上げます。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する