「聴く」&「学ぶ」炭鉄港を開催します。ぜひご参加ください〈その2〉  

【情報解禁その2】その1はこちら

12月2日(土)に「学ぶ」炭鉄港として、フォーラムを開催します(画像右側)

20231202確定版

2019年に日本遺産認定を受けた〈本邦国策を北海道に観よ!北の産業革命「炭鉄港」〉ですが、実際のところ我々の進行方向は正しいのか、その本意は認知されているのか、より魅力を高めるために我々が見据えるべき課題は何なのか?etc.・・・

そのようなことを考えた時、改めていま一度、私たちの活動の立ち位置と方向性を確認する必要があるのではないか?という思いで「学ぶ」炭鉄港フォーラムを開催します。

視点は「ナカとソト」です。

フォーラムの内容としては!

1)主催者より「ナカから見る炭鉄港の意味と可能性」と題し主旨講演を行います。
2)基調講演として、街歩き研究家の和田哲さんに「旅人から見る炭鉄港」を、その豊かな知見と鋭い視点からお話していただく予定です。(https://www.youtube.com/@burasatoru-sapporo/featured
3)「ナカとソトの目線を合わせて次のフェイズへ」と題したトークセッション!
・炭鉄港地域の小樽商科大学客員研究員の高野宏康氏
・炭鉄港地域の室蘭VOX企画・制作統括の庭山貴行氏
・炭鉄港地域外のNPO法人北海道遺産協議会事務局長の矢野ひろ氏
を会場にお招きし、また、炭鉄港に欠かせない薩摩からの視点もいただきつつ、新たなフェイズに向けた方向性を探っていきたいと思います。

「学ぶ」炭鉄港フォーラムは2023年12月2日(土)13時より岩見沢自治体ネットワークセンター4階マルチメディアホールにて開催します。

より多くの方に自分事として地域づくりに活かしていただきたく、入場無料・予約不要で開催します。ぜひお気軽にお越しください!




関連記事
スポンサーサイト



コメント