たきかわを散歩する 

最近、北海道の各地でフットパスの動きがあります。

フットパスとは…フット(踏み歩く)とパス(道)を組み合わせた言葉です。
ゆっくり歩く事によってのみ発見できる地域の自然とのふれあいを楽しみ、地域の歴史・文化・産業に触れ、そして地域の人々と交流しながら歩く事、これがフットパスです

この度、滝川市のフットパス・マップが作成されました。

滝川1

滝川市内にはいくつも歴史的な建物が点在しています。
1926(昭和元)年、五十嵐太郎吉が「五十嵐酒造店」の醸造米の貯蔵倉庫として建設した、美瑛軟石と推定される木骨作りの石蔵「太郎吉蔵」

滝川市内で初めての鉄筋コンクリートビルで、日本建築学会の「日本名建築物」に指定されている「北洋銀行滝川支店」

滝川2

「市街地」「東町」「旧波止場」「江部乙田園」「江部乙丘陵」「東滝川」のエリアごとに分けられて、フットパスで楽しめる場所がいくつも紹介されています。
このマップをご持参いただくと、より一層、滝川を楽しめますよ

お腹が減ったら…「ジンギスカン」はいかがでしょうか??
滝川の食と言えば、北海道遺産にも選定されているジンギスカン。
タレで味付けをした羊肉を焼く、滝川スタイルの原型は、昭和6年に完成されたとか。

滝川3

フットパス・マップの他に滝川観光ガイドブックもセンターに置いていますので、どうぞお立ち寄り下さいませ。
そして、ちょうど今週末あたりから菜の花が見頃になるようです。
江部乙丘陵地の3会場で会期予定の「2011たきかわ菜の花まつり」
低温の影響で延長になり、メイン会場の出店は5月29日~6月5日になるとの事。

詳しくはこちらへ ⇒ たきかわ菜の花まつり 

今週末にまだお出かけの予定が決まっていない方、滝川はいかがでしょうか~

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する