岩見沢市のカントリーサイン 

まちの特産品や代表する名所などが描かれているカントリーサイン
市町村の境で見る事ができます

ここ岩見沢市は何の絵が描かれているかと言うと…

カントリーサイン

今でも、「ばん馬」ですね~
(ちなみにこれは一般道のカントリ-サインですが、高速道路でも、ばん馬1頭+騎手です)
ばんえい競馬は世界でただひとつ。馬体重1トンを超える馬が鉄のソリを引き、2つの障害を超えてスピードを競う競馬です。
迫力ある馬の姿を目の前で見れて、馬の進むスピードと一緒に観客も歩きながら応援できるという、見ているだけでも楽しめる競馬なのですが…岩見沢では2006年に廃止となり、現在は唯一、帯広のみの開催です。

廃止になってからも岩見沢市のカントリーサインは変わらずにいました。
変更が検討されて、新しい岩見沢の顔となるデザイン案が寄せられたそうですが、決定できず今に至っているようです…

そんな中、ようやく年内にも「新しいカントリーサインが出来そう」との事です。
デザインは岩見沢市の花「バラ」で進められるようです。

バラ公園

昨年6月下旬の「いわみざわ公園のバラ」

バラ公園2

どんなカントリーサインが完成するのか、今から楽しみですね


関連記事
スポンサーサイト



コメント

赤平のバラがカントリーサインに採用されたはっきりとした経緯はわからないのですが、住友が末期にバラやカーネーションなどの施設園芸をやっており、閉山後も花卉栽培が有力産業として期待されていたのが元なのでは?と思います。
  • [2011/05/28 06:33]
  • URL |
  • NPO炭鉱の記憶推進事業団 けんきゅーいん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

確かに

赤平のカントリーサインはバラが前面に出ていますね。
赤平といえば蘭ですよね~。花でなければ立坑か。
そう思って他の市町村のサインを見てみると、リニューアルした方が良さそうな所がたくさんありますね。

  • [2011/05/27 12:33]
  • URL |
  • にこつぶ(炭鉱の記憶推進事業団)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

赤平のカントリーサインもバラなんだけどなんでか?
蘭だったらなんとなくわかるけど・・・
赤平も変えたほうがいいのになぁ~

そうですね。

岩見沢駅にはばん馬の像がいますし、マネジメントセンター近くには高橋馬具店があります。
農業、林業、そして炭鉱でも馬がいろいろな面で活躍していましたから、馬文化を大切にしたいですね!
  • [2011/05/27 10:45]
  • URL |
  • NPO炭鉱の記憶推進事業団 OL
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こんばんは。
そうですか、カントリーサインのデザインが変わりますか。
それはそれで、ちょっと寂しいものがありますが、実際、
岩見沢市はばんえい競馬は撤退しましたが、今でも
マネジメントセンターの並びには馬具屋さんとか、ハロンズ
にも馬とソリの模型もありますもんね。(駅構内にもまだ
ありましたっけ??)
今は帯広市だけの単独開催ですが、世界で唯一のばんえい
競馬、炭鉱遺産と同じく北海道の歴史でかけがえのない
馬文化から生まれた競馬。カントリーサインが消えたとしても
その名残りが岩見沢にはまだたくさんあると思います。
大事にしたいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する